社団法人 日本添乗サービス協会
お問い合わせ サイトマップ
添乗員になりたい方へ
現役添乗員インタビュー
株式会社 旅行綜研 東京本社所属 岩本 由起子さん
添乗歴9年目。
ヨーロッパを中心に添乗。主に視察旅行や熟年層向けツアーを手がける。


Q 現在、どのような方面で添乗の仕事をしていますか?
A 仕事のほとんどはヨーロッパ・オセアニア・カナダ・アメリカ方面を中心に海外添乗に出ています。
添乗員になったきっかけを教えてください。
私の場合一般事務のOLから転職をしましたが、ちょうど友人が添乗員の仕事をしており、その友人から常々添乗の話をきいていて、この仕事に魅力を感じていました。その友人の勧めもあり退職後、短期でアメリカへ語学留学を行い、帰国後現在の派遣会社に登録しました。
現在の添乗の仕事のペースについて教えて下さい。
海外の場合はオンシーズンが3月から10月くらいと言われております。オフシーズンは11月から2月くらいとなります。オンシーズンは1本のツアーが10日前後のものを2本程度出まして、1ヶ月に20日ぐらい添乗に出ています。オフシーズンは1ヶ月に10日くらい添乗に出ます。年間で180日から200日の添乗に出ていますが、それに旅行会社との打ち合わせや精算等にかかる日数が各ツアーに前後して加わります。
オフシーズンで比較的仕事の少ない時期はどのように過ごされていますか?
充電期間として体を休めたり、語学留学などをしたりします。最近はスペイン語に興味があり、スペインへ語学留学に行ったりしています。あとは全く仕事を離れたプライベートな旅行に行ってくつろいだりします。
まったく異なる業種からの転職にあたり不安はありましたか?
もちろん不安もありましたが、むしろ添乗という仕事への期待の方が大きかったです。普通の会社勤めの場合は「9時から5時まで」「週休2日」のように勤務時間や勤務日があらかじめ決まっていますが、添乗員という仕事は1回の仕事が数日で終わるものを不定期に繰り返しますので、時間も含め自己管理がかなり必要となってまいります。逆に言えば自由にできる時間がそれだけ多いといことですが、これから添乗員を目指される方はそのあたりコントロールがしっかりできれば大丈夫だと思います。
海外添乗員にとって英語は必須かと思いますが、どの程度の英語力が必要ですか?
実際に通訳などもしなくてはいけない場面もありますので一般的な会話のできる程度の能力は求められます。しかし、どちらかといえば圧倒的に読み書きより聞くことしゃべることが多いので、実践的なものに重点を置いた英語能力が必要かと思われます。
仕事を始める前のあこがれの部分と実際の仕事でイメージの違いなどはありましたか?
多くの方が添乗員はタダで旅行が楽しめると思っていらっしゃる事が多いかと思いますが、実際自分もそういうイメージを持っていました。最初の何年かは旅行気分に浸るどころか、周りの景色を楽しむ余裕すらありませんでした。しかし、石の上にも3年ではありませんが、添乗に出た際の本当に景色が美しく、そのような景色が見られることを心から幸せに感じられるようになったのは、3年ほどしてこの仕事に多少余裕が持てるようになってきてからでした。
添乗の仕事のどこに魅力ややりがいを感じますか?
よく添乗業務は究極のサービス業と言われます。良い面も悪い面もお客様の反応が手にとるようにわかりますので、感動されていることや喜んでいただいたことがすぐにこちらに伝わるので、そこにやりがいがとても感じられます。
いままで印象に残っているツアーは?
初めて添乗に出たアメリカ・カナダ15日間のツアーのことが印象に残っています。社内での研修が終わってから1ヶ月ぐらいして長期のツアーに出ることになりまして、出発前は初添乗で日数の長いことに不安もありましたが、実際にツアーに出てみるとお客様からこちらが考えてもいなかったような質問をたくさん受け、また様々な性格のお客様が参加されていることを実感し、前半1週間でもうこの仕事は出来ないと思いました。しかし、後半からは徐々に慣れ、楽しいという思いとともに最終的には無事ツアーを成功して終えることができ、添乗員として仕事を続けていく自信をつけられたのだと思います。
今後の目標を教えてください。
今後もできるだけ永くこの仕事をつづけていきたいと考えております。また、まだ訪れたことのない国もたくありますので、この仕事でなるべく多くの国を訪問してみたいと思っております。
(平成15年9月27日開催 ツアーコンダクター職業フェアにて)
BACK PAGE UP
Copyright(C)2003 Tour Conducting Service Association in Japan. All Rights Reserved.
プライバシーポリシー このサイトについて
添乗員になりたい方へ
知る
学ぶ
選ぶ
体験する
イベント開催情報
現役添乗員インタビュー
現役添乗員の方へ
正会員会社の方へ
ツアーコンダクターオブ・ザ・イヤー
旅程管理研修のご案内
派遣元責任者の講習会ご案内
日本添乗サービス協会について
HOME