社団法人 日本添乗サービス協会
お問い合わせ サイトマップ
添乗員になりたい方へ
添乗員になるためには
1 必要な条件
 
旅行会社がツアーを企画して募集した旅行(募集型企画旅行)やオーダーメイド型旅行(受注型企画旅行)に添乗をするためには、次の要件を満たしていなければなりません。
(イ) 観光庁長官の登録を受けた機関が実施する旅程管理研修の修了者(合格者)であること。(社)日本添乗サービス協会は、登録機関です)
(ロ) 旅行業法で定めた一定の添乗実務を経験していること。
この条件を満たしている方には「旅程管理業務を行う主任者証」が発行されます。
2 資格の種類
  国内旅程管理主任者 (国内のみ添乗可)
総合旅程管理主任者 (国内、海外とも添乗可)
3 資格を取得するまでに必要な手続き
  figure
※基礎研修は現在「eラーニング講座」として実施。18才以上でパソコンができる環境にある方であれば添乗員派遣会社に登録する前でも受講することができます。詳細はコチラ
4 旅程管理研修の内容
 
    受講科目
  研修実施日数 法令約款 国内添乗実務 海外添乗実務&添乗英語
国内旅程
管理研修
2日間
総合旅程
管理研修
3日間
 
5 添乗実務を経験する方法
  次のいずれかを経験する必要があります。
実際のツアーに補助添乗員として同行すること。
手配旅行に添乗員として同行すること。
登録会社の研修ツアーに参加して研修を受けること。
協会主催の研修ツアーに参加して研修を受けること。
いずれの場合も、国内旅程管理の資格は国内ツアーに、総合旅程管理の資格は海外ツアーに参加して、会社または協会が指名した添乗員講師の下で指導を受けることが必要となっています。
6 旅程管理主任者証取得のための添乗実務経験の回数
  旅程管理研修修了日の前後1年以内に一回以上、
または、旅程管理研修修了日から3年以内に二回以上です。
PAGE UP
Copyright(C)2003 Tour Conducting Service Association in Japan. All Rights Reserved.
プライバシーポリシー このサイトについて
添乗員になりたい方へ
知る
添乗員の仕事の概略
添乗員になるためには
添乗員の仕事の流れ
添乗員の仕事の特徴
待遇と社会保険について
添乗員に関するQ&A
学ぶ
選ぶ
体験する
現役添乗員の方へ
ツアーコンダクターオブ・ザ・イヤー
正会員会社の方へ
旅程管理研修のご案内
派遣元責任者の講習会ご案内
日本添乗サービス協会について
HOME