社団法人 日本添乗サービス協会
お問い合わせ サイトマップ
添乗員になりたい方へ
添乗員の仕事の特徴
1 添乗員に求められる素質、能力
社会人としての常識と礼儀作法が備わっている。
常に、お客様との円滑な意思疎通と信頼関係に努めることができる。
旅行参加者同士の仲間作りのお手伝いができる。
人間に対する関心が深く、他人への公平性と思いやり、気配りができる。
リーダーシップと責任感がある。
海外添乗の場合は、英語など外国語の会話力がある。
トラブルへの対応が冷静かつ的確にできる。
金銭管理、報告書の作成など必要な実務遂行能力がある。
季節、気温、時差などの変化への適応力があり健康である。
  などです。
2 添乗という仕事から得られるもの
 
世界的な広い視野に立ち、旅行者が異文化を理解するお手伝いができる。
旅行を通じて国際親善の役割も果すことができる。
人、文化、施設、食事、風景などへの出会いを通じて、自己啓発、成長の機会と思って勉強熱心になれる。
3 職業としての特徴
 
添乗員は『労働者派遣法』に基づいた仕事で、派遣会社所属の派遣添乗員として旅行会社に派遣される。
ツアーの季節的な繁閑にともない、稼動日数に変動がある。特に、旅行シーズンは添乗稼動が過密になる。
服装・言動・判断などにおいて、自己管理の必要な事業場外労働である。
労働日、労働時間が一定でないので、健康管理が特に必要である。
賃金は添乗ごとの日当が基本であるので、月毎の収入変動が大きく年間収入を考慮に入れた計画的な生活習慣が求められる。
仕事が不規則であるので、生活目標と職業意識の整合性と確立が必要である。
  などです。
PAGE UP
Copyright(C)2003 Tour Conducting Service Association in Japan. All Rights Reserved.
プライバシーポリシー このサイトについて
添乗員になりたい方へ
知る
添乗員の仕事の概略
添乗員になるためには
添乗員の仕事の流れ
添乗員の仕事の特徴
待遇と社会保険について
添乗員に関するQ&A
学ぶ
選ぶ
体験する
現役添乗員の方へ
ツアーコンダクターオブ・ザ・イヤー
正会員会社の方へ
旅程管理研修のご案内
派遣元責任者の講習会ご案内
日本添乗サービス協会について
HOME