TCSA 社団法人日本添乗サービス協会

Want to Become / 添乗員になりたい方へ

添乗員に関するQ&A

添乗員としての働き方は旅行会社に入社して添乗の仕事をする場合(添乗の業務がある部署の場合)と、添乗員の派遣会社に登録して専門的に仕事をする場合があります。添乗員同行のパッケージツアー(旅行会社が企画し、お客様に販売をする旅行:募集型旅行)のほとんどは添乗員派遣会社から旅行会社へ添乗員が派遣されています。
はい。これから添乗員になる方は、どなたも最初は未経験者ですので、まずは派遣会社に登録し、その後必要な研修等を受講し資格を取得するとこらから始めます。
添乗員派遣会社では必要に応じて登録の募集をしています。各社で定期的または随時説明会等を開催していますので、募集の有無や条件については直接派遣会社までご連絡下さい。
地域別正会員会社
企画旅行(パッケージツアー等)の添乗に出る際に主任の者は「国内旅程管理主任者」または「総合旅程管理主任者」の資格が必要になります。
資格の取得には「旅程管理研修」の修了(合格)および添乗実務の経験(登録後社内等で実施)が必要です。「旅程管理研修」の受講申し込みは派遣会社に登録後、登録会社を通じてのお申し込みとなります。
旅程管理研修
TCSAでは添乗員の仕事に興味がある方、添乗業務についてより詳しく知りたい方を対象に、添乗員派遣会社登録前でも受講可能な「基礎添乗業務研修」を一般の方にeラーニング講座として実施しています。「基礎添乗業務研修」は資格研修ではありませんが、の「旅程管理研修」を受講する場合、「基礎添乗業務研修」を受講していることが必要となります。
eラーニング講座
旅程管理主任者の資格の取得および派遣添乗員として働くことについて年齢制限はありません。ただし、派遣会社への登録については各社により対象年齢を定めている場合があります。
学生の方でも派遣会社への登録は可能ですが、学生の方の受け入れについては派遣会社により異なります。
海外での業務は当然添乗員の語学力が求められますが、業務で使われる言葉は限られていますので、むしろお客様に対しきちんとした日本語でご案内できることが重要です。
各派遣会社により取り扱いが異なりますので、直接派遣会社へお問い合わせ下さい。